ペットが亡くなったとき、何をすればいいでしょうか?
まずはペットを涼しい場所に移してバスタオルなどを敷いて寝かせてあげ、棺代わりになるような箱に寝かせてあげて下さい。また、夏場は体を保冷剤や氷などで冷やしてあげてください。
犬や猫以外のペットも火葬できますか?
ペットの種類を問わず、お受けしております。ただし、ペットの大きさ、重さによっては火葬できない場合がございます。
ペットとのお別れの仕方を教えてください。
思い出の品等を揃えお通夜・ご葬儀を開いてあげてください。末期の水として、お水を口元に含ませてあげ、お線香をあげるなどしてお別れを告げてください。
ペットの骨を拾ってあげることはできますか?
お客様ご自身でお骨あげしていただけます。
愛用品などと一緒に火葬することはできますか?
プラスチック、アクリル、化学繊維などを含む製品につきましては、ダイオキシンが発生する関係上、お断りさせていただいております。
火葬の立ち会いにはどれくらいかかりますか?
火葬と冷却にかかる時間の目安は下記の通りです。

【小動物】60分前後
【小型犬や猫】60~90分
【中型犬】90~120分
【大型犬】120分~150分

訪問火葬車とはなんですか?
火葬車は火葬炉と祭壇を車内に設置している専用車です。ペットが亡くなられた時、火葬場所は、ご自宅や思い出の場所等でご指定頂き、ご希望にそえる様つとめます。
ペット火葬費用の総額は?
葬儀費用は、価格表以外は一切掛かりません。詳しくはこちら料金表をご覧ください。
火葬後、お骨を手元に置きたいのですが?
お客様の気持ちの整理が出来るまでお持ちになって下さい。いずれは寺院や動物霊園で納骨してあげて下さい。
自宅前で火葬をしてもらえますか?
ご自宅前もしくは、お客様の希望場所で、火葬させていだきます。
最後に「お骨」は、拾うことはできますか?
個別火葬の場合、車内祭壇にてお客様に拾骨して頂きます。
火葬車と火葬場との違いは?
今まではご遺体を業者に預けてお骨にして戻すか、火葬場へ出向く形でしたが、火葬車は自宅等にて、お客様に見届けて頂き、車内で火葬し拾骨用の祭壇を設置しお客様に拾骨していただきます。

当社は、すべてを備えた火葬車で臭いや煙の処理はもちろん、ご近所にご迷惑はおかけいたしませんので安心です。